低用量ピルのジャニャ

低用量ピルのジャニャ

低用量ピルであるジャニャは、シプラ社が販売している経口避妊薬です。
ヤスミンと同じ成分を持つジェネリック医薬品ですので、低価格で入手することができるものです。

 

経口避妊薬としては各社からいろいろな製品が販売されていますが、従来の製品については体重が増加するなどの副作用が多く起こっていました。
低用量ピルであるジャニャには、新しい成分であるドロスヒレノンが配合されています。

 

そのため副作用を最小に抑えることができるほか、にきびを抑えるというプラスの副作用によって、服用することで肌がきれいになったという声もたくさん聞かれます。
入手については、個人輸入代理店などを通じて行えば簡単ですが、服用にあたっては副作用が少ないとはいえ医薬品ですから、医師に相談した上で行う方が良いでしょう。

 

説明書は添付されていますが、要約文となっていますので参考にする程度にして、詳しいことは医師に指導してもらうことが最善の方法です。
低用量ピルであるジャニャの服用方法は簡単で、生理が始まった日から1シート21錠を続けて21日間服用し続けるだけです。

 

21錠の服用が終わったら7日間は服用を休み、一般的に生理がくる7日後に次の21錠の服用を始めるという28日周期で服用していきます。
服用期間中に注意することとしては、車の運転などをしないことや高いところでの作業を控えることなどが挙げられます。

 

また、胃腸薬と同時に服用すると吸収が悪くなるということもわかっていますので注意する必要があります。
服用に際してわからない点、不安な点などがあれば細かく医師に相談することも大切です。

 

副作用と思われる症状が少しでも現れた場合には、すぐに服用を中止して医師の診察を受けましょう。
簡単に入手することができるからといって自己判断で服用すると、予想しない副作用によって大変なことになる可能性もあります。

 

正しく服用すれば、安心して使用することができるものとなっています。

避妊ピルの通信販売ベストくすり


楽天オススメ商品