経口避妊薬を飲み忘れないコツ

経口避妊薬を飲み忘れないコツ

経口避妊薬は錠剤でもあり、比較的飲みやすく持ち運ぶことも便利ですから需要はかなりあります。
ですが女性ホルモンに作用して避妊を防ぐ方法であるため、服用することに抵抗があったり何かと面倒があることも事実です。

 

また、経口避妊薬はひとつのシートが28錠となっています。
ほぼ毎日服用していかなければならないわけですが、忙しい現代の女性にとっては忘れがちにもなってしまいます。

 

毎日決まった時間に服用することが理想であり、一度習慣化してしまえば問題はそれほど起きないものでもあるのですが、必ず予定通りに服用することができるのかというと、難しいところもあるのです。
そこで飲み忘れないコツがいくつかありますから、実践してみましょう。

 

まず、一人暮らしの女性であれば、自宅にカレンダーがあれば、飲んだ日に印をつけていくことが簡単です。
ただ、誰かお客さんが来たときに疑問に思われ、話題にされてしまうというおそれもありますから恥ずかしいかもしれません。

 

そうなると、毎日の予定などを記している手帳があれば、そこに記載しておくということも飲み忘れないコツとなります。
なお、最近は非常に多くの方が何かにつけて携帯電話を確認することを習慣にしていますので、携帯電話のカレンダーに印をつけておくということも良いかもしれません。

 

多少の飲み忘れはあったとしても、継続に近い形で経口避妊薬を飲み続ければ効果はありますから、一度飲み忘れたからといってすぐにやめてしまわないようにしましょう。
また、重大な点のひとつとして、妊娠の考えられるタイミングがいつになるのかということを考えることも大切です。

 

その場合はその日に向けて、もしくはその日から逆算してピルを飲んでいくことも合理的です。
飲み忘れないコツとしてはやはり、飲んだときに何でも良いので記録として残しておくことが重要です。

 

そして、いつでもすぐに服用することができるように常時携帯しておくことが大切です。

避妊ピルの通信販売ベストくすり


楽天オススメ商品